自分のSEOをあげよう!

婚活コラム【プロポーズプロデューサー山中が語る「その婚活、ゴールに近付いてますか?」】Vol3

 

どうもこんにちは。プロポーズプロデューサーの山中です。今回の婚活コラムのテーマは「SEO」についてです。そもそもSEOとは何でしょうか?新しい婚活用語?

 

途中から読むと、「何だコイツは偉そうに…」となりかねません。毒づいているように感じる方はVol.1から読んでいただくことをオススメします。僕の思いが書いてあります。

新連載「その婚活、ゴールに近づいていますか?」

あなたの検索順位を上げよう!

さて、SEOという単語はご存知でしょうか?これはインターネット用語の一つで日本語で言うと「検索エンジン最適化」となります。もっと余計に分かりにくくなりましたね…つまりは検索結果を上位にあげるための方法です。「婚活」とインターネットで検索すると一番最初にどんなサイトが来ますか?そのサイトはSEOを使った方法で一番最初に出てくるようにしているのです。これが婚活とどう関係があるのでしょうか?

 

あなたのことを紹介したいと思ってもらえるように

僕が伝えたいことは、自分自身の検索順位をあげてほしいと言うことなんです。自分自身のSEO対策は万全ですか?と言うことを今日はお伝えしたいと思います。順位というと、独身男性からみる順位のように思う方もいるかも知れません。そういうことではありません。

あなたの大切な友人知人が、あなたのことを紹介したい!と思える順位を上げていくことが大切なんです。

 

「いい人いたら紹介してね」を使いすぎてませんか?

友達には「誰かいい人いたら紹介してね」と伝えているし、対策はバッチリ!と思っていませんか?残念なお話ですが、大体の方は真剣に受け止めていません。すぐに忘れます。あなた自身も軽い口調で伝えていませんか?真剣に結婚したいと思っていたら、真剣に伝えましょう。友達もアンテナ張って真剣に探してくれます。その友達が独身男性を見つけたら、すぐにあなたのことを思い出して紹介するでしょう。それがその友人にとって、あなたの検索順位が一番になっているということです。

 

真剣な婚活って?

僕の女友達にこんな方がいました。長年付き合っている彼がいたその友達から「今度会って話したいことがある」と連絡が来ました。いよいよ結婚か…?直接報告してくれるのかな?なんて思いながら会うと、実は破局していたことが分かりました。今回のことで、真剣に婚活をしようと思っていることを話してくれました。そして「大切な友達だからこそ、恥を承知で話すけど、誰かわたしに紹介してほしい」と言うのです。

 

頼られると応えたくなるのが日本人

彼女は僕を本気にさせました。彼女も本気で話していたので。すぐに誰か紹介できる独身男性がいないか探しました。すぐに彼女に男性を紹介しました。正直他にも婚活している独身女性はいましたが、この彼女の一言が僕にとっての検索順位を一番にしました。日本人は義理人情に厚いと思います。頼られると応えたくなります。

「誰かいい人いたら紹介してね」という言葉は、きっと他の人にも言ってるんだろうなと思ってしまいがちです。

 

自分が婚活してる!誰か紹介してほしい!ということを誰にでも言う必要はありません。自分が本気なんだ、誰か紹介してほしいと思う人に伝えるだけでも、その人にとってあなたの検索順位は変わってくるはずです。

 

関連記事一覧

PAGE TOP